ALTRA ロードシューズ紹介 PART1

こんにちは、ホシです!

暑さも少しは落ちついてきて、走りやすくなってきましたね。
秋以降のマラソンに向けてそろそろ走り始めないといけませんね。

ALTRAのロードシューズについてまとめてご紹介いたします。
トレランシューズのイメージが強い方も多いかもしれませんがロードシューズもかなり充実してます!

そしてSTRIDE LABではALTRAシューズをフルラインナップ。
小さいサイズから大きサイズまでご用意してます。

では、早速紹介していきます。

TORIN4 トーリン4

アルトラロードシューズの定番モデル。
クッション性、反発性、ホールド感が高く、普段のランニングからウルトラマラソンまでどんな距離でも快適に履ける1足。

ミッドソールにはQuanticというクッション性と反発性のバランスの良い素材を使用。トレイルシューズのSuperior4にも使用され、ALTARのシューズで言うと軽量でクッション性の高いMax-LTと反発性のEGOを掛け合わせたようなミッドソールです。

中足部(足の甲あたり)のシューホールが2重構造になっていて、フィット感が高く、中足部をしっかりと包み込むようにホールドしてくれます。アウトソールも全面張りになりソールの耐久性、グリップ感もアップしました。

・TORIN4 PLUSH トーリン4プラッシュ
見た目はトーリン4のアッパーがニット素材になっただけですが、それだけではありません。
ミッッドソールはメッシュアッパーのトーリンよりも2mm厚く、ミッドソール上部にもウレタンを配置、ワンランク上の履き心地になっています。

・PARADIGM4.5 パラダイム4.5
クッション性とスタビリティ、サポート性に優れるPARADIGM。
ソールに配置されているスタビリティポッドとシューズ内側に設置されているガイドレールは、着地の安定感を与えてくれるとともに地面から足が離れる際のプロネーションもサポートしてくれます。

LSDやウルトラマラソンなど長時間のランニングにもってこいの1足です。
またPARADIGMはウォーキング用としても人気の高いシューズで、100キロウォーカーの人たちからも支持されています。

歩く際はランニングに比べ足と地面との時間が長くなるため、接地の際のブレを抑え、安定感を持たせることで楽に、疲れにくく歩くことができます。

ALTRAロードシューズ紹介PART1でした。

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINEhma4983o  ⬅︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です