ALTRA ロードシューズ紹介 PART2

こんにちは、ホシです!

ALTRAのロードシューズについて紹介PART2!

前回はアルトラのロード向けランニングシューズ
「TORIN4」「TORIN4 PLUSH」「PARADIGM4.5」について書きました。

今回は「DUO1.5」「SOLSTICE」「ESCALANTE2」
の3モデルについて書いていきます。

『DUO1.5』デュオ1.5

ALTRAの軽量、厚底、クッション、レーシングシューズといえばDUO!
まずは何と言っても圧倒的なクッション性と軽さ。

30mmの厚いミッドソールは一見重そうに見えますが、使用されているMax-LTは、非常に軽量でクッション性が高く、長時間のランニングをサポートしてくれます。

アッパーにはニット素材を使用しており、フィット感が高く、履いた瞬間から足に馴染む感覚です。
つま先の反り上がった形状は前への蹴り出しをサポートし、より楽にスピードを出させてくれます。

フルマラソンやウルトラマラソンのレースシューズとしておすすめです!

『SOLSTICE』ソルスティス

咋シーズン新登場したSOLSTICE。ソルスティス。シューズの分類的に言うとトレーニングシューズやエントリーシューズと言ったところでしょうか。

他のシューズと比べると薄めのミッドソールですが、履くとクッション性をしっかり感じられ、つま先とカカトの差のない自然な状態、Balanced Cushioningを良く感じられます。

薄めのミッドソールとフラットな感覚の履き心地は、地面との接地感が良く、足がどのあたりで地面に着いているのかもわかりやすいです。
地面との接地感が強く、安定感があるのでのジムなどの屋内用シューズとしてもおすすめで、ウェイトトレーニングからトレッドミルでのランニングまで1足でカバーできます。

ALTRAユーザーの方には、VANISH-Rのクッション性アップさせた感じや、ALTRAの名作ONEに近い感覚と言うとイメージしやすいかと思います。

『ESCALANTE 2』エスカランテ2

柔らかなニットアッパーが特徴のエスカランテ。前作に比べるとニットアッパーの硬さと補強が入ったことによりホールド感が倍増。

ミッドソールの弾力も少し上がり、反発、安定感も増しました。
スピードを出した際に前作との違いがよく感じられ、着地の際のブレ感をしっかりと抑えてくれる作りとなりました。
スピードを出した際の安定感がましたことで、普段のランニングからスピードトレーニング、レース用のシューズとしても履きやすい1足になりました。

まだまだロードシューズを紹介しきれてません💦
PART3に続きます!
PART1はこちら(TORIN4、TORIN4 PLUSH、PARADIGM4.5)

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINEhma4983o  ⬅︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です