「ギア」カテゴリーアーカイブ

Drymaxはドライなソックス

Drymaxは、名前の通り足をドライに保ってくれるソックスです。

なぜドライに保てるのか?
ドライマックスの素材は2層構造になっています。内側に使われれいる素材は、疎水性(水を弾く性質)が高く水分を寄せ付けません。弾かれた水分は、外側の生地に移動していくことにより、足の表面をドライに保つことができます。

足がドライな方がいいワケ
皮膚表面の湿度が高くなると(濡れると)、摩擦が高くなり水膨れや靴づれの起きる確率が高くなります。
さらに、靴づれの状態でのトレーニングは他の怪我を引き起こす可能性が50%も高いというデータもあります。

そして、Drymaxの中にはさらに機能性の高い
Maximum Protectionというモデルがあります。
通常のDrymax素材とPTFE(テフロン)を使用し、さらに摩擦を抑えられるモデル。PTFEはポリエステルに比べ摩擦係数が約1/6足のトラブルを予防するならMaximum Protectionです。

特に、ロングトレイルやウルトラマラソン、運動時間が長いアクティビティにはオススメです!

個人的なお気に入りは丈長めのCREWモデル!

靴づれやマメなど足のトラブル、ランニングソックスでお悩みな方、ぜひ1度ドライマックスをお試しください!

⭐️イベント情報⭐️
FBページ
イーモシコム

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分
・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。
LINEhma4983o
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya

LUNA SANDALS

ランニング用サンダル「LUNA SADALS」
もう既にルナサンダルを履き、その開放感から手放せなくなっている方も多くいると思います。
店長も毎年夏はヘビロテでルナサンダル焼けしてます。
ランニングから普段でも、山でも、海でも、旅行に行くときもルナサンダル履いちゃいます。

そもそもルナサンダルとは?

長い間ランニングによる痛みに悩まされていたルナサンダルの創業者のベアフット・テッドは、シューズを脱ぎ捨て走ることで痛みから解放されました。そして、メキシコの走る民族「タラウマラ族」のマニュエル・ルナと出会いできたものがルナサンダルです。

クッション性、サポート性もないルナサンダルを履くことで、
カラダは痛みや衝撃に対して敏感になり、

衝撃の少ない走り、

ケガをしない走り、

効率の良い走り、

を自然と行うようになります。ルナサンダルが「走り方」を教えてくれます。

腸脛靭帯炎やシンスプリントなどランニング障害で悩む人にこそ試してもらいたいランニングアイテムがLUNA SANDALSです。

ちなみに、タラウマラ族といえばナチュラルランニング、ベアフットランニングのバイブル的な本「BORN TO RUN」でも出てくるメキシコの走る最強の民族です。
店長は、高校生の時初めてこの本を読みましたが、自分の中の常識がブチ破られ、かなり衝撃的でした。たぶん今読み返しても、衝撃を受けると思います。
ルナサンダルを履いてる人、ケガや走り方に悩む人は、ランニングのモチベーションを上げたい方、試しに読んでみてください。
きっと走りたくなりますよ!!

⭐️イベント情報はこちらから⭐️
毎週水曜ナイトラン
FBページ
イーモシコム

『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり・東名高速名古屋インターI.Cから約10分
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。
LINE:hma4983o
facebook:@stridelabnagoya
instagram:@stride_lab_nagoya