「ランニング障害」カテゴリーアーカイブ

外反母趾や幅広におすすめ?のランニングシューズ

外反母趾や幅広の方にとって、大変悩ましいシューズ選び。

ストレスなく履けるシューズとしてアルトラのランニングシューズに辿り着く方は多くいらっしゃいます。

では、アルトラが幅広専用のシューズかと言われれば、

違います。

 

私自身足回りのサイズに関して言えば細いタイプです。
ウィズで言えばCやDあたりのサイズ。
それでもシューズはしっかりとフィットします。

ランニングシューズ 足型

アルトラが外反母趾や幅広の人に選ばれる理由

幅広な人に選ばれる理由は、『Foot Shape』デザインにあります。
アルトラのシューズは、前足部にゆとりのあるデザインになっており、シューズを履いた状態でも足指にストレスのない、自然な状態を保てる作りになっています。

足部を自然な状態に保つことは、アーチの機能を保ち、足本来が持っている安定性やクッション性を発揮することができます。

フットシェイプデザインは、足先が楽ということもありますが、それ以上に足が本来持っている機能をしっかりと発揮するために重要なポイントになります。

『ALTRAは幅広ではなく、フットシェイプ』

人間本来の自然な足型をしたシューズは、外反母趾や幅広な人以外でも、足が本来持っている機能をしっかり使うために履くべきシューズになります。


STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00

定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110

・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINE: 友だち追加
⬆︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

ランニングによるケガ ランニング障害

こんにちは、ホシです!

今回は、怪我について書いていきます。

ランニングで怪我をしてしまうこと結構ありますよね?

僕は中学・高校・大学と陸上競技をしていたのですが怪我の多いタイプで、よくある怪我は一通りやったんじゃないかってぐらい怪我してました。

シンスプリント、腸脛靱帯炎、鵞足炎、などなどいろいろ
まる半年走れないなんてことも多々ありました。。。

いわゆるランニング障害ってやつです。

『痛いけど走れないほどじゃない』

ランニング障害の1番厄介なとこだと思います。

走り初めだけ痛かったり、痛いけど走れなくはなかったり、我慢できる範囲の痛みが最初のうちは多いと思います。

ですが、

走れるからついつい走ってしまい、ちゃんとケアしようと思った頃には、歩くだけでも痛みを感じてしまったりします、、、

こういったランニング障害で悩んでいる方は実は多く、ランナーの半数程度は何らかのトラブルを抱えていると言われています。

走れているうちは大丈夫かも!と思ってしまいますが、いつもと違うなあと感じたらカラダを労ってあげてください。

痛いけど走れなくはない、ちょっとイタイかもな〜なんて事ございましたら、お気軽にご相談ください。


12月7日(土)
『ケアとリカバリー』についてのイベントを行います。

夕子練Vol.2
ランニング障害についてと、ストレッチやケアの方法を「座学」と「実技」で学びます。
ランニングは、スポーツの中でも最もシンプルなスポーツでありながら
スポーツ障害の発生率が1番高いと言われています。
・足裏、カカトの痛み
・ヒザ外側の痛み
・脛の痛み
など思い当たる方も多いのではないでしょうか?
足底筋膜炎や腸脛靱帯炎、シンスプリントといった代表的なランニング障害の症状です。
痛みや違和感があっても走れてしまうのがランニング障害の厄介なところ。
無理をすると日常生活にも支障をきたしてしまいます。
適切なケアをすることでランニング障害を予防、怪我からの早いリカバリーにつながります。

健康的に楽しく走るためにも、ケアやリカバリーのについて学んでみませんか?

お申し込みhttps://moshicom.com/36144/


STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00

定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110

・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINE: 友だち追加 友達追加でクーポンプレゼント中
⬆︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

ランニングでヒザの外側や膝下に違和感

こんにちは、ホシです!
最近は、3月の名古屋シティハーフに向けコソコソと走ってます。

マラソンシーズンが始まり毎週末大会に参加、絶賛走り込み中の方も増えているかと思います。
走る頻度や距離が増えるにつれてカラダへの負担は増え、ケガにつながります。レース前なのにヒザが……足裏が……なんてことも

今回はヒザ周りに不安を抱える方へのサポートアイテムをご紹介します!

PRO-TEC
・IT-BAND&KNEE-PRO-TEC

痛みのある部分に、クッション性のあるパッドをあて足に巻き、コンプレッションをかけることで痛みを軽減します。

IT BAND➡︎主に腸脛靱帯炎向け

マラソンレース終盤やトレラン、登山での下りなどで膝の外側に痛みが出やすい人、太ももの外側が張りやすい人向けのサポーターです。
腸脛靱帯炎についてはこちら

KNEE PRO-TEC➡︎膝蓋腱炎(膝蓋骨の周辺の痛み)

膝蓋腱炎は、膝蓋骨(ヒザの皿)と脛骨(スネの骨)を繋ぐ膝蓋腱に、ランニングやジャンプ動作の連続で負荷がかかることにより痛みが発生します。
膝蓋腱を圧迫することで、膝蓋骨、腱の動きを安定させ膝の動きを改善します。

 

日々のケアや無理をしすぎないことが重要ですが、必要な時は道具に頼ることも必要かと思います。

足底筋膜炎のケア
アルトラの特徴

 

LINEhma4983o
⬆︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00

定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110

・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

ランニング後のケア 疲労回復&ケガ予防

こんにちは、ホシです!

気温も落ち着き、マラソンシーズン、ロードレースシーズンが始まりましたね。
毎週マラソン大会に参加、次のレースに向けて走り込み中、涼しくなってきてまた走り始めよう、なんて方も多くいると思います。

練習量や強度、走る機会が増えるにつれてカラダへのダメージももちろん増えます。ダメージが蓄積された結果が、痛みやケガとなって現れます。

シンスプリント足底筋膜炎腸脛靱帯炎などは代表的なランニング障害です。
スネの内側の下周辺、足裏のカカト周辺、膝の外側の痛みなど思い当たるかたもいるんじゃないでしょうか?

思い当たった人、ケアしてあげましょう!

一番手頃に始められるのが『RAD ROLLER』です。

使い方は見たまんま、おそらくイメージ通りです!!

気になる部分に当てて転がしたり、体重をかけてストレッチしてあげたりするだけです。

似たようなモノもあったりしますが、
RAD ROLLERの特徴は、

ほぐしたい場所にしっかりとピンポイントで刺激を伝えられる』ことです。

RAD ROLLERは、シリコン素材で密度が高くできているので、体重をかけても潰れすぎてしまうことがなく、ほぐしたい場所に的確にピンポイントで力を加えることができます。

例えば、腸脛靱帯炎なら太ももの横から腰の横周辺にかけて転がしたり、体重をかけてほぐします。
コレが結構マジでイタいです…

その他、足裏からふくらはぎ、背中、首など全身に使えるので、コレ1個でカラダ中のケアできちゃいます。

硬さは3種類、お値段¥3,600円(マッサージ1回分くらい)でいつでもどこでもほぐせます!!

その他いろいろケアグッズもご用意してますので、お困りあればご相談ください。

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00

定休日(月)(木)
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINEhma4983o  ⬅︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

足底筋膜炎のケア

足底筋膜炎

足裏、アキレス腱付近、カカト周辺の痛み。ランニングやジャンプ動作などの繰り返される動作により、足底にダメージが蓄積され痛みが発生します。

特に動き出しで痛むことが多く、朝起きての1歩目や走り始めなどで痛みを感じやすい傾向があります。

朝起き上がって、歩き出しでカカト付近に痛みを感じることありませんか???

足底筋膜炎の原因の1つとして、オーバーストライドがあげられます。
体の重心より前で接地をしてしまうことで、足底筋、腓腹筋、ハムストリングは伸張性筋収縮(筋肉は伸ばされながら力を発揮)を行いながら衝撃吸収を繰り返します。
伸張性筋収縮は発揮できる力も大きのですが、その分負荷も大きくなります。

ケア

ストラスバーグソックを履くことにより、足関節を少し曲げた状態(背屈)をキープ、強制的にストレッチさせておくことができます。
ストレッチさせることでアーチの形状を最適に保ち、足底部を最も回復しやすい状態に保ってくれます。
レース後のリカバリーやハードな走り込みの後など、就寝中に着用することでより効果的な回復をすることができます。

日中の生活中や、運動時には、OS1st FS6 フットスリーブが効果的で、段階的に設定された着圧が足裏、アーチをサポートしてくれます

そのほか部位に応じたケア用品もご用意しております。
ランニング障害でお困りのかた、ご相談ください!

10月22日(火)
FAT ADAPTATIONセミナー開催
詳細はこちら https://moshicom.com/34654/

 

STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINEhma4983o  ⬅︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

ALTRA の特徴 ゼロドロップとフットシェイプ

ALTAR=自然な走りができるシューズ

 

ALTARシューズの特徴
FOOTSHAPE フットシェイプ

アルトラのシューズは、つま先が自然にリラックスし広げられる様に足の形と同じ作りになっています。つま先が自然な状態になることで、足が本来持つ衝撃吸収機能を最大限発揮することができます。

足が本来持つ衝撃吸収機能とは「アーチ」のことで、内側縦アーチ、外足縦アーチ、横アーチの3つで形成されています。

3つのアーチが機能することで、歩行やランニングなどの運動時に発生する衝撃を吸収することができます。

例えば外反母趾の場合、
足の親指が内側に入る(母趾が外反)しているだけの様に見えますが、第一中足骨にも内反という動きが起きており、正しい足の状態からずれてしまっています。

アーチを形成するために、足指にストレスのかからない状態、自然な状態をキープできるのがフットシェイプです。

Balanced Cushoning バランスクッション

カカトとつま先の高さが1:1(ゼロドロップ)は、自然で正しい姿勢をとりやすく、運動時にかかる筋や関節への負担を軽減してくれます。

カカトが上がった状態で姿勢を正そうとすると、膝が曲がり、お尻が引け、腰が落ち、顎が前に出た様な姿勢になってしまいます。

自然で正しい姿勢を保つことで力をロスなく伝えられ、より高い推進力を発揮することができます。

自然な足の状態、自然な姿勢が、自然な走り=効率の良い走りにつながります。

LUNA SANDALS

ランニング用サンダル「LUNA SADALS」
もう既にルナサンダルを履き、その開放感から手放せなくなっている方も多くいると思います。
店長も毎年夏はヘビロテでルナサンダル焼けしてます。
ランニングから普段でも、山でも、海でも、旅行に行くときもルナサンダル履いちゃいます。

そもそもルナサンダルとは?

長い間ランニングによる痛みに悩まされていたルナサンダルの創業者のベアフット・テッドは、シューズを脱ぎ捨て走ることで痛みから解放されました。そして、メキシコの走る民族「タラウマラ族」のマニュエル・ルナと出会いできたものがルナサンダルです。

クッション性、サポート性もないルナサンダルを履くことで、
カラダは痛みや衝撃に対して敏感になり、

衝撃の少ない走り、

ケガをしない走り、

効率の良い走り、

を自然と行うようになります。ルナサンダルが「走り方」を教えてくれます。

腸脛靭帯炎やシンスプリントなどランニング障害で悩む人にこそ試してもらいたいランニングアイテムがLUNA SANDALSです。

ちなみに、タラウマラ族といえばナチュラルランニング、ベアフットランニングのバイブル的な本「BORN TO RUN」でも出てくるメキシコの走る最強の民族です。
店長は、高校生の時初めてこの本を読みましたが、自分の中の常識がブチ破られ、かなり衝撃的でした。たぶん今読み返しても、衝撃を受けると思います。
ルナサンダルを履いてる人、ケガや走り方に悩む人は、ランニングのモチベーションを上げたい方、試しに読んでみてください。
きっと走りたくなりますよ!!

⭐️イベント情報はこちらから⭐️
毎週水曜ナイトラン
FBページ
イーモシコム

『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
・駐車場あり・東名高速名古屋インターI.Cから約10分
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。
LINE:hma4983o
facebook:@stridelabnagoya
instagram:@stride_lab_nagoya