「ALTRA」カテゴリーアーカイブ

OLYMPUS3.5 アルトラ ゼロドロップ✖️マックスクッション

こんにちは、ホシです。

梅雨シーズンですが今のところ雨でジメジメする蒸し暑さも少なく過ごしやすい日が続いてますね。

このまま梅雨も終わってくれればいいのですが、、、

 

さて本日は、アルトラの厚底トレランシューズ『OLYMPUS』について

OLYMPUS3.5 アルトラ オリンパス

アルトラシューズ特徴といえば、
「Balanced Cushioning」(ゼロドロップ)「Footshape」です
詳しくはコチラを
http://nblog.stridelab.jp//2019/09/29/altra-zerodrop

OLYMPUS3.5は一見、ドロップがあるように見えますがもちろんゼロドロップ。
それでは、まずはスペックから↓

OLYMPUS3.5 オリンパス3.5

スタックハイト:33mm
重さ:320g(26.5cm)
ミッドソール:EVA
アウトソール:Vibram®MegaGrip™
アッパー:耐久性のある強化メッシュ

 

ミッドソールにこれだけのボリュームがありながら320gは超軽量。
(ちなみにTIMPやLONE PEAKは280g前後)

アルトラ トレランシューズの重量

これだけ厚みのあるミッドソールはふかふかで柔らかそうですが、実際の履き味は柔らかすぎず、しっかりと反発の感じられるクッション感です。

ソールの地面と接する面積も広いので、着地の安定感は他のシューズと比べても高く感じられます。

ローンピークと比べれば約1cmぐらい変わります。

Vibram®MegaGripをアウトソールに使っているのでいろいろなコンディションでもしっかりグリップします。

アッパーは粗めのメッシュ素材で通気性が高く、濡れた時の水捌けや乾きも高いので、ロングレースやロングハイクなどでもストレスなく履き続けられます。

 

OLYMPUSの使いどころ

クッション性のとても高いシューズなのでロングレースやロングハイクなど長時間履くというシーンにはやはりオススメです。

林道やロードセクションの走れてしまう、確実に足にダメージがくるような場面では、クッション性の高さが相当な威力を発揮してくれます。
ラグも深すぎないのでしっかりと走りやすいシューズです。

今のところ今シーズン唯一のロングレースになりそうなKOUMI100を走るという方は選んでおいて間違いありません。

ラン以外でもゆったり日帰りハイクやちょっと重めの荷物を持った登山、テント泊にもおすすめで、接地面積が広く安定感があるので楽に歩かせてくれます。
旅行や普段履きなどよく歩くときや長く立っているような時もオススメです。

サイズ感
サイズ感は普段アルトラをお履きの方はいつも通りで大丈夫です。長時間履いて浮腫むことも考えるとハーフサイズアップもありです。
その他シューズのサイズ感

重そう、柔らかすぎそうと見た目とイメージで選択肢から外してしまうのは本当にもったいないシューズで、
実際に履いた時の履きやすさやクッション性、安定感のイメージとのギャップに驚かれる方がほとんどです。
是非実際に履いていただきたいシューズです。

トレランや山歩きなどボリューミーなクッションで楽しんでみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS3.5の購入はコチラから
https://stridenagoya.base.shop/categories/2292446


OLYMPUS3はセール中。お買い得プラスになってます。
https://stridenagoya.base.shop/search?q=OLYMPUS3

サイズ感が不安な方はお気軽にお問い合わせください。
その他、商品や在庫についても
LINEで友達追加→http://nav.cx/3eSG3N8 


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

TORIN4.5 PLUSH 最高の足入れ感

TORIN4.5 PLUSH トーリン4.5プラッシュ

 

 

アルトラロードランニングシューズの中でも人気の高いTORIN トーリン。
普段のランニングから、マラソン、ウルトラマラソンの長い距離まで、心地よいクッションを提供してくれます。

つま先とカカトの高低差のないBalanced Cushioning(ゼロドロップ)と足を自然な状態に保つFootshaoeデザインは、人間本来の自然な走りをもたらします。
ALTRAの特徴

<TORIN4.5PLUSH特徴>

・保水しにくく乾きやすい、フィット感の高いニットアッパー

エンジニアードニットを使用し、柔らかくもしっかりとホールド。
ニットアッパーの種類によっては、柔らかく履き心地がいい分ホールド感が少ないものもありますが、TORIN4.5PLUSHのアッパーはコシがありホールド感も高くなっています。

 

・軽量で反発性の高いQuanticミッドソール

普段のランニングからウルトラマラソンまで使える十分なクッション性。低反発のインソールとその下にウレタンソールを貼る事で快適な履き心地に。

 

・クッション性のあるシュータン

薄くクッション性のあるシュータンは、甲へあたりを軽減し、フィット感を高めます。上部には足の動きを妨げないようにスリットも入っています。

・フルラバーのアウトソール

TORIN4から全面に貼られるようになったアウトソールは、摩耗に強く高い耐久性です。ラン以外にもウォーキングや普段履きまで履き倒せます。使い方次第ではトレイルでも。

 

履き心地は?

まずは足を入れた感覚がめちゃくちゃいいです!薄い素材のニットアッパーは軽く、足との一体感も強く感じます。
Quanticミッドソールと低反発インソール、インソール下に貼ってあるウレタン素材の組み合わせが丁度よく、履いていて気持ち良いシューズです。ランニング以外にも、普段履きとしても履きたくなります。
前モデルと比べるとカカト部分の作りも変わっていて、よりフィット感、収まりがよくなっています。
そして重量もかなり軽量化されていて、手で持ってわかるほど軽くなっています。

重さ メンズUS9.5 実測264g
ウィメンズUS7.5 実測209g

サイズ感

気になるサイズ感は、いつも通りで大丈夫です。普段アルトラをお履きの方はいつものサイズで選んでいただいて問題ないと思います。

目安は実寸+1.3cm。初めてアルトラを選ぶ方は大きく感じるかもしれませんが、指先が動けるしっかりと余裕を持ったサイズをお選びください。

メンズサイズにUS7.5(25.5cm)も追加され微妙なサイズ感で迷われていた方の悩みも軽減されました。

サイズ感が不安な方は、お気軽にお問い合わせください!
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8

STRIDE LAB NAGOYAでは、メンズ、レディース2色ずつの展開!

https://stridenagoya.base.shop/items/30068842

https://stridenagoya.base.shop/items/30069356

https://stridenagoya.base.shop/items/30069823

https://stridenagoya.base.shop/items/30069882


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

待望の入荷 ADDICT ゼロドロップxフットシェイプx革靴

STRIDEオリジナルレザーシューズ『ADDICT』が再入荷いたしました!

『ADDICT』¥23,000-

足指を自然な状態に保つ前足部の広いデザイン、踵からつま先までの高低差がないゼロドロップ。
ストレスフリーので、一日中履いていられる心地いいレザーシューズです。

made in japan
厳選された日本産の牛革を使用し、「奈良県」で作られています。柔らかく、軽い履き心地のレザーシューズです。長時間履き続けても、歩き続けても負担の無い「ゼロドロップ」構造を採用し、日中の仕事でも高いパフォーマンスを発揮し、姿勢を崩さないシューズです。

アッパー(素材)
前足部の内側には薄い豚のなめし革を使っているので、脱ぎ履きの際のスレにも強く、シューズ内の湿気も外に流してくれる快適なつくりです。

ソール
Vibram Morflexを採用し、革靴では滑りやすい雨に濡れたタイルなどの上でも安心のグリップを発揮します。

メリノウール
シューズ内部にはメリノウール ライナーを敷いているので、肌触りも良く、抗菌抗臭効果も。

サイズ
24〜29cmまで展開しているので女性から足の大きい男性まで履いていただけます。

2色展開
履くシーンを選ばないブラックとブラウンの2色展開。
タウンユースからビジネスシーン、冠婚葬祭まで幅広く履いていただけます。

購入は、コチラからBLACK https://stridenagoya.base.shop/items/30161642

BROWN https://stridenagoya.base.shop/items/27851973

在庫やサイズについてはお気軽にお問い合わせください!
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

VANISH-XCの重さはジェル3.5個分 トレランシューズの重量

こんにちは、ホシです。

最近シューズについての内容が多いですが、今回もシューズについてです!

シューズを選ぶ基準として、クッション性やグリップ性など様々な基準があるかと思いますが、重さを気にされる方も多いと思います。

というわけで今回は

『重さについてまとめてみた!』

的な内容となります。

あくまで重量を比較しているものですので、シューズを選ぶ際はご自身の用途や走る距離、ペースなどに合わせてお選びください。

シューズの測定は、
メンズUS8.5(26.5cm)をベースに測定しています
(一部サイズのなかったものはUS9で測ったりしています)

では、早速最軽量モデルから

1.VANISH-XC  143g スタックハイト15mm

バニッシュXC アルトラ

アルトラのクロスカントリーモデルのVANISH-XCが最軽量。
だいたいジェル3.5個分です。オールメッシュのアッパーと薄いミッドソールによりシューズとして最上級の軽さとなっています。
ロードからトレイルまで使え、夏はルナサンダルという方も満足する足裏感覚の良さです。水抜け、通気性の高いメッシュはこれからの暑い季節にはオススメです。

2.SUPERIOR4 230g スタックハイト21mm

アルトラ スペリオール4

バニッシュXCは、細かいカテゴリーで言うとクロカンシューズですので、純粋なトレランシューズとしての最軽量はSUPERIOR4。
これ以上削るところがないと言われているだけあってロードシューズと比較しても軽量です。
反発の良いミッドソールは、走りやすく、ショートトレイルから、走力のある方ならロングでも使える1足。

3.KING MT2 274g スタックハイト19mm

アルトラ キングMT

ソールが変更され前モデルと比べると約20g軽量化。
ビブラムメガグリップを使用し、ラグも深く、岩場や泥濘みでもしっかりとグリップしてくれます。足の甲のベルクロはホールド感をさらに高め、下でもシューズの中で足が動くのを防ぎます。
グリップの良さと、足首の自由度も高い分歩きやすいので登山でも使いやすいですよ。

4.TIMP2 278g スタックハイト29mm

アルトラ TIMP2

歴代のモデル含めロングトレイルレースでは人気のTIMP。
ミッドソールのクッション性や走りやすさから、フィット感から実際の重量以上に軽く感じられます。
ミッドソールやアウトソールも変更されているので、前のモデルからの履き替えでもアップデートの良さを実感できるはずです。

5.LONE PEAK4.5 285g スタックハイト25mm

ローンピーク

アルトラ定番モデルのローンピークは2番目に重い結果に。アウトソールのラグも深く厚みのある分重量がありますが、グリップ性、クッション性などトレランシューズとして、どこでいつ履いても対応できるバランスの良さが選ばれる理由ですね。
(履いている感覚だともう少し軽いと思っていたので意外でした)

6.OLYMPUS3.5 320g スタックハイト33mm

アルトラ オリンパス3.5

測定結果で一番重いのがオリンパスでした。ですが、むしろオリンパスのクッション性から考えると軽いんじゃないかと思います。約30mmあるミッドソールは、圧倒的なクッション性です。
マックスクッションとゼロドロップの組み合わせは、安定感の高い作りとなっていて、意外なほど履きやすいです。

 

重量別にシューズを見てみましたが、シューズ選びでお悩み際は是非ともお気軽にご連絡ください〜!

友だち追加

 

ちなみに、
LONE PEAK4 RSM LOW 315g
LONE PEAK4 RSM MID 366g
という測定結果でした。

実測値ですので多少の誤差もあるかと思いますが、参考にしていただければと思います。

オンラインショップはこちら
https://stridenagoya.base.shop/

メンズトレイル→https://stridenagoya.base.shop/categories/2308685

ウィメンズトレイル→https://stridenagoya.base.shop/categories/2308686

アルトラ トレランシューズのサイズ感

こんにちは、ホシです!

前回のブログではロードモデルのサイズ感についてまとめましたので、今回はトレイルシューズのサイズ感についてです。

トレイルシューズのサイズの選び方ですが、実寸+1.3cmを目安としてのサイズ感について書いていきます。

前回はこちら アルトラ ロードシューズのサイズ感

では、さっそくアルトラ トレイルモデルのサイズ感について

SUPERIOR4 スペリオール

スペリオール サイズ感

これ以上削るところがないと言われたスペリオール。アルトラのトレイルシューズの中では最軽量です。
サイズ感は、アッパーが柔らかくゆったり感じるかもしれませんがいつもと同じサイズがいいでしょう。

KING MT2.0 キングMT

アルトラ キング サイズ感

ビブラムソールを搭載し悪路に強いキングMT。
サイズ感は、気持ち小さめです。普段と同じ、不安な方はハーフサイズアップでの購入をオススメします。
ホールド感が高いのでサイズを上げても問題なく履いていただけると思います。

LONE PEAK4.5 ローンピーク

ローンピーク サイズ

アルトラ トレイルシューズのベストセラーモデル。
こちらは少し大きめ、爪先がゆったり目です。カカトや甲のホールド感が強いので普段と同じでいいでしょう。またはタイト目なフィット感を選ばれる方はハーフサイズ下げがいいでしょう。

TIMP2 ティンプ

アルトラ ティンプ サイズ感

ロングレースでのユーザーの多いティンプ。クッション性が高く、走れる1足です。
こちらはサイズ感小さめです。普段よりもハーフサイズアップがおすすめです。甲高な方は、1cmアップした方がいいでしょう。
足幅細め、甲低めであればいつも通りで履いていただけると思います。

OLYMPUS3.5 オリンパス

アルトラ オリンパス サイズ

圧倒的なクッション性を誇るオリンパス。安定感もある履き心地で、長距離のトレイルも安心です。
こちらは普段通りのサイズで問題ありません。甲のフィット感が高いので、幅が不安な方はハーフサイズ上げていただいても履いていただけます。

LONE PEAK 4 MID RSM / LONE PEAK 4 LOW RSM

ローンピーク サイズ感ローンピーク RSM サイズ

定番ローンピークの防水モデル。
こちらは大きめのサイズ感です。ハーフサイズ下げるのがオススメです。登山用の厚手のソックスを合わせるのであればいつも通りのサイズでもいいかもしれません。
店長は、普段メンズの25cmはぴったりすぎて選ばないのですが、こちらは25cmが丁度です。

 

今回はアルトラのトレランシューズのサイズ感についてでした。フィット感の好みや、足形などによっても変わりますので、参考として捉えていただければと思います。

もっと細く知りたいという場合や、自分が履いているモデルと比べてのサイズ感を知りたいという場合は、メールやLINEなどにてお問い合わせください。友だち追加

メンズのトレランシューズはこちら
https://stridenagoya.base.shop/categories/2308685

ウィメンズはこちら
https://stridenagoya.base.shop/categories/2308686

ALTRA アルトラのサイズ感まとめ <最新版>

こんにちは、ホシです

いよいよGWに突入ですが、お出かけはしづらいですね。
そんなわけで、ALTRAのシューズを買いに行こうと思っていたという方や、なかなか履く事ができずにいた方へ向けて、気になるサイズ感について書いていきたいと思います。

シューズを履いていただいた方達の総評(いつもと同じ、サイズを上げたのか、下げたのか)と店長(ホシ)の履いた感覚を基に評価していきたいと思います。

ちなみにホシの足のサイズは、実寸約24.9cm、足幅細めです。
サイズ選びは足幅が細い事もあり基本的にレディースモデルを履きます。
実際に履いているサイズは、レディースの25.5cm(US8.5)〜メンズの26cm(US8)とモデルによって結構変わります。
レディースモデルも履いてますので女性のみなさんにも参考にしていただければと思います。

アルトラのサイズ感まとめ<ロードシューズ>
6/17更新

ESCALANTE RACER BOSTON2020 エスカランテレーサー

エスカランテ レーサー サイズ感

まずは人気のエスカランテレーサーです。2020年モデルは派手なカラーリングでテンションの上がる1足です。
サイズ感は、普段通りでいいと思います。
ただ場合よってはサイズアップする事も。TOKYOモデル以前のエスカランテレーサーは少し大きめの作りだったので、そこからの履き替えの場合はサイズを上げての購入がおすすめです。

アロハやベルリンも一部サイズ残っておりますので、探されていた方はオンラインショップをチェックです!

ESCALANTE2 エスカランテ2

エスカランテ サイズ感

フィット感の高いニットアッパーで「履き心地」の楽なエスカランテ2。こちらも基本いつも通りのサイズで大丈夫でしょう。
ただエスカランテ2からアッパーに補強が入りホールド感が高くなっているので、足幅が広めの方は少しサイズアップした方がいい場合もあります。

VIHO ヴィホ

アルトラ サイズ感

今季からのニューモデル。接地感覚がよく、初めてにアルトラシューズとしてや、トレーニング用としておすすめです。
こちらのサイズ感は足型によって少し変わるかもしれません。甲の高さや足幅が普通の方はいつも通りで履いていただけると思いますが、
アッパーに補強が入っている為、甲高な方や幅広な方はサイズを上げていただいた方がいいかと思います。

TORIN4 トーリン4

ALTRA トーリン サイズ感

ロードシューズの中でもクッション性と軽さで人気の高いトーリン4。こちらもいつも通りで大丈夫です。
シュータンが一体型になっておりフィット感が高い為、甲がかなり高めの方や幅も広めという方はいつものサイズだとタイト目なフィット感かもしれません。

TORIN4.5PLUSH

いつも通りで大丈夫です。普段アルトラをお履きの方はいつものサイズで選んでいただいて問題ないと思います。メンズにUS7.5(25.5cm)も追加され微妙なサイズ感で迷われていた方の悩みも軽減。

PROVISION4 プロヴィジョン4

プロヴィジョン4 サイズ

新しいアーチサポートシステムを搭載したプロヴィジョン4。これもいつも通りで大丈夫です。
メッシュ素材も柔らかいので少し幅広目な方でもいつも通りのサイズで問題ないでしょう。

TORIN4 PLUSH トーリン4 プラッシュ

トーリン サイズ

トーリン4よりも2mmミッドソールが厚くウレタン素材も使用されておりより高いクッション性を持っています。
こちらもいつも通りのサイズ感で大丈夫です。

PARADIGM4.5 パラダイム4.5

パラダイム4.5 サイズ感

マックスクッションと安定感を兼ね備えたモデル、ランニング以外でもウォーキングや普段用として履かれる方も多くいます。
こちらも概ね同じサイズを選んでいただいて大丈夫です。
カラーによってアッパーの硬さが異なるので、フィット感の感覚は少し変わるかもしれません。
(ブラックはアッパーが他のカラーに比べ硬めになっています)

DUO1.5 デュオ1.5

アルトラ デュオ サイズ感

マックスクッションのスピードモデル。アッパーがニット素材に変更され耐久性がアップしています。
こちらも普段通りのサイズで大丈夫です。
アッパーが柔らかめなので人によっては(足幅細めの方など)ハーフサイズ下げたほうがフィット感がいいかもしれません。

SOLSTICE XT ソルスティス XT

アルトラ ソルスティス サイズ感

ジムや室内でのトレーニングにおすすめなモデルです。
こちらはいつもと同じ、またはハーフサイズ下げた方がいいかもしれません。アッパーが指先の方まで柔らかいのでいつもと同じサイズの場合少しゆったり感じられると思います。

SOLSTICE ソルスティス

アルトラ ソルスティス サイズ

名作ONEを思い出させてくれるようなソルスティス。
こちらもいつもと同じサイズ感で大丈夫でしょう。足先の素材が切り替わっている部分が少し硬めのため、甲が高い方や幅が広い方はサイズアップをオススメします。

VANISH-R バニッシュR

アルトラ ルナサンダル バニッシュ

アルトラ最軽量モデルレーシングモデル。足裏の感覚の良さはルナサンダルに引けをとりません。
こちらはかなり小さめのサイズ感。ハーフサイズアップは必須です。1cmアップの場合も多くあります。微妙なサイズ感は2枚ついているインソールで調整しましょう。

VANISH-XC バニッシュ XC

アルトラ バニッシュ クロスカントリー

アルトラ 初のクロスカントリーシューズ。ロードからトレイル、トラックまで幅広く使えます。
こちらはVANISH-Rの兄弟シューズですが、サイズ感は普通です。何時も通りのサイズで大丈夫でしょう。

フィット感の好みや、足形などによっても変わりますので、あくまで参考として捉えていただければと思います。

もっと細く知りたいという場合や、自分が履いているモデルと比べてのサイズ感を知りたいという場合は、メールやLINEなどにてお問い合わせください。友だち追加

トレランシューズのサイズ感はコチラ
http://nblog.stridelab.jp/2020/05/02/altra-アルトラ-トレランシューズのサイズ感/

メンズシューズはこちら→https://stridenagoya.base.shop/categories/2337805
ウィメンズシューズはこちら→https://stridenagoya.base.shop/categories/2337814


STRIDE LAB 名古屋』※臨時休業中
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00 
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110

・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINE: 友だち追加
⬆︎商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom
オンラインショップ:https://stridenagoya.base.shop/

新生活に合わせて新しいシューズを✨ オススメのALTRAシューズ

こんにちは、ホシです!

今年もあっという間に4月になりましたね。

新型ウイルスによる影響が至る所に出ており、レースの中止やいろいろなことが自粛ムードではありますが、新生活、新年度に合わせて新しいシューズを選んでみてはいかがでしょうか。

通勤やお仕事に

PARADIGM4.5 BLACK  ¥16,500-
foot shape x balanced cushioning x max cushion
反発性、耐久性に優れるALTRA EGOミッドソールと安定感をもたらすスタビリティポッド、自然な足の動きをサポートするガイドレールが安心感のある履き心地を提供します。
日常のウォーキングから長距離のランニングまで幅広く使え、パラダイムはランニング以外にも立ち仕事や普段用として使われる方も多いモデルです。
オールブラックカラーは、お仕事や通勤ランにも使いやすいからーです。
メンズ、レディースご用意してます。

アルトラ パラダイム

INSTINCT EVERYDAY ¥19,000-
アッパーにスウェード素材を使用したタウンユースモデル。
ソールにはインスティクトの素材を使用しておりクッション性、安定感に優れています。スウェードアッパーは、履くごとに足に馴染んでいき自分だけの1足に。
サイズ感が他のシューズよりも小さめですので、いつもよりサイズアップがおすすめです。

アルトラ インスティンクトエブリデイ

アルトラ インスティンクト エブリデイ
ブラウンもあります

初めてのアルトラシューズに

VIHO ¥13,000-
アルトラらしい接地感、ゼロドロップ感覚。
スタックハイト26mmの十分なクッション性と少し硬めのソールは安定感のある履き心地です。
これからランニングを始めていく方やアルトラのシューズを履いてみたいという方、
もう1足トレーニング用のシューズが欲しいという方にぴったりのシューズです。

アルトラ  ヴィホ

LONE PEAK4.5 ¥15,000-
アルトラトレイルシューズのベストセラーモデル。
トレランビギナーから100マイラー、ハイカーなど走る人も歩く人にも人気のローンピーク。
人気の理由は、グリップ性能、クッション性、フィット感など総合的にみたバランスの良さ。
距離やコースコンディション、好みによって、ベストな選択は様々ありますが、迷った時はローンピークです!

ローンピーク

レースやスピードトレーニングに

ESCALNTE RACER ¥16,500-
26.5cmで207gと軽量。反発性の高いEGOミッドソールはスピードを出しやすく、見た目以上にクッション感も感じられます。
通気性、フィット感の高いニットアッパーで、カカト周りや甲周りのホールド感も一味違います。
シーズンごとに変わるカラーも通常ラインナップと違いデザイン性も高い1足です。

エスカランテレーサー

 

オンラインショップはこちらから
https://stridenagoya.base.shop/categories/2292443


商品については、LINE にてお気軽にお問い合わせください。
通販も可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせください。

友だち追加

ALTRA エスカランテレーサー ボストン 入荷

こんにちは、ホシです!

アルトラの中でも人気度の高いシューズ
エスカランテレーサーの2020年モデルが入荷しました。

ESCALANTE RACER BOSTON2020』¥16,500-

https://stridenagoya.base.shop/items/27904794

 

この投稿をInstagramで見る

 

STRIDE LAB 名古屋(@stride_lab_nagoya)がシェアした投稿


今回のエスカランテレーサーは、若干仕様が変更されました。
主に、シューレース周りが変更され、もともとフィット感が高いモデルでしたがよりフィット感、そしてホールド感が高くなっている印象です。

モデルとしては、軽量で反発性が高く、スピードに乗りやすいシューズなので、マラソンなどロードレースや、スピードトレーニング用として選ばれる方が多くいます。

存在感抜群のカラーリングも目立つこと間違いなし🇺🇸
アメコミっぽい感じの配色がカワイイです!

さまざまレースが中止となってしまいモチベーションが落ちてしまっている方も、テンションの上がるカラーリングではないでしょうか??

ALOHA、BERLIN、NYCモデルもサイズによっては残っております。
TOKYOモデルもUS11(29cm)、US6(23cm)のみ1足ずつございます。

その他、アルトラのシューズをロード、トレイル種類豊富、サイズも幅広く取り揃えております。
是非店頭にてお試しください!

オンラインショップはこちらhttps://stridenagoya.base.shop/categories/2292443

在庫については、LINE にてお気軽にお問い合わせください。
通販も可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせください。

友だち追加


STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00

定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110

・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINE: 友だち追加
⬆︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

ALTRA TIMP2 ロードもトレイルも走りやすいシューズ

こんにちは、ホシです!

4月のUTMFへ向け、先日試走に行ってきました。

UTMF 天子ヶ岳
天子ヶ岳からの富士山

UTMF 天子ヶ岳

場所は、前半のポイント「天子ヶ岳〜熊森山」
昨年同様のコースであれば日が沈んでからの通過となる区間です。

今回履いて行ったシューズが「TIMP 2」
昨年のUTMFを始めロングレースで選ぶ方の多いシューズで、今年のロングレースでも履かれる方が多いかと思います。

TIMPが選ばれる理由

・クッション性の高さ
スタックハイト29mmとアルトラのトレイルシューズの中では2番目に厚みのあるモデル。(1番は厚いのはOLYMPUS)
ミッドソールには、SUPERIOR4やTORIN4でも使われていて評判も高い『Quantic™️』が使われておりクッション性に加え、反発性にも優れています。
トレイルだけでなくロードや林道パートの多いコースでは、衝撃をしっかり吸収し、足をサポートしてくれます。

・グリップ感アップ
グリップ性能を決めるアウトソールの素材、パターンが変更され、ローンピークにも使われているMaxtracという素材になりました。少し浅目のラグですがしっかりとグリップしてくれます。
そして横方向に入った溝が、屈曲性を高め走りやすさをアップさせています。

TIMP2

・TIMP1.5からの変更点
ミッドソールとアウトソールの変更以外で大きく変わった点が、「フィット感」。
前作に比べ少しタイトなフィット感になりました。
サイズもハーフサイズ位あげる方が多い印象です。
甲が低い方、足周りが細身の方もしっかりフィットするはずです。
個人的にはこのくらいフィットしてくれた方が好きな履き心地です。(足が細身なので)

TIMP2
重さは26.5cmで278g

長い距離を走る方以外にも、
クッション性は欲しいけど厚底は苦手、
トレイルも走るけどロードも走り易いのがいい、
足型が細身、という方におすすめです。

TIMP 2 ¥17,000-

メンズ Black Moroccan Blue/Yellow 25-29.5cm
ウィメンズ Black 22.5-26cm

https://stridenagoya.base.shop/ ⇦オンラインショップはこちら

TIMP1.5はPrice Down中です。その他旧モデルもお買い得となっております!

LINE: 友だち追加
⬆︎商品についてや在庫など質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください


STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分
・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom

STRIDE LAB NAGOYA RUNNING CLUB

STRIDE LAB NAGOYA
RUNNINNG CLUB

3月よりランニングクラブをスタートします!

『もっと走れるようになりたい』
『長い距離に挑戦してみたい』
『トレーニング何すればいいの?』
『一緒に練習する仲間が欲しい』
など、ランニング、トレランをもっと楽しみたいけどなかなか挑戦できずにいた方の、一歩踏み出すための場所を作りたいと思います。

STRIDE LAB NAGOYA RUNNINNG CLUB第1期は
「美ヶ原トレイルラン50K」を目標として取り組みます。
約3ヶ月間一緒にトレーニングを積み、美ヶ原のゴールを目指しましょう!

<募集要項>
STRIDE LAB NAGOYA RUNNINNG CLUB
5月末の美ヶ原トレイルランに向けたトレーニングプログラム

https://moshicom.com/39400/

[クラブの目的]
目標向けたトレーニングを行う中で、トレーニングの種類や方法、プランニングについても学び、ランナーとしてのステップアップ、スキルアップを目指します。

[ターゲットレース]
美ヶ原トレイルラン50k https://utsukushigahara-trail.jp/
5/23(土) 距離約53k、累積標高2660m、制限時間12時間*美ヶ原以外にも同時期のレースに参加予定の方もご参加ください
[開催日時・活動期間]
3月 10日(火) 17日(火) 24日(火) 22日(日) 31日(火)
4月 7日(火) 14日(火) 12日(日) 21日(火) 28日(火)
5月 2日(土) 5日(火) 12日(火) 19日(火) 26日(火)
[活動場所]
平日:平和公園周辺を予定 20:30-22:00
土日:名古屋近郊のトレイル
(活動日時や場所は、天候や都合により変更の可能性がございます)
[プログラム内容]
トレーニング内容やプランについては、トレーニングジム「TREAT」の協力のもと作成。
[平日]効率良くランニングトレーニングをしていく為にどんな事が必要なのか?ご紹介をしながらのトレーニングとなります。
モータースキルトレーニング、アップ&ダウンヒル(上り下り坂)インターバル、階段トレーニング、インターバルトレーニング、ペース走、ビルドアップ走 etc…
[土日]トレイルランニングでの実践etc…目的のレースに向かって、どんなトレーニングをしたら良いか?どんなリカバリーをしたら良いか?どんな風にレース前を過ごしたら良いか?を、このクラブに所属する事で、学んでいただきます。学びながらご自身で、練習プログラムをたてられるようになって頂きます。チームとしてひと月ごとにテーマを決めて、練習プログラムを提示致します。そのプログラムをもとに個々のタイムスケジュールに合わせてご自身で、組み直して頂きます。
[会員特典]
STRIDE LAB名古屋店でのお買い物10%off (お申し込みから5月まで)
チームTシャツ
[CLUB費用] ¥22,000

・入会金:7,000円(保険料、チームTシャツ代込)+会費15,000円

[募集定員] 15名

[参加対象]
フルマラソンサブ4程度。30キロ前後のトレイルレースを完走できる方。
目安のレベルとなりますので、不安な方はご相談ください。

[CLUBアドバイザー] TREAT
トレーニングジム TREAT
東京・多摩のトレーニングジム&治療院。

チームのトレーニングプログラムを作成。

http://treat-running.com/ https://www.instagram.com/treat.training/?hl=ja

[サポーター]

美ヶ原トレイル
昨年の美ヶ原90K

星 逸樹 STRIDE LAB名古屋の店長。大学まで陸上競技部に所属。
トレイルレースはロングが好き。美ヶ原トレイルは80K2回、昨年は90Kを完走。
今までの完走レース
上州武尊、ITJ、KOUMI100
ハーフマラソンベスト 1時間9分55秒

*レースへのお申し込みは各自でして頂きます
*美ヶ原以外にも同時期のレースに参加予定の方もご参加ください
*活動日時や場所は、都合により変更の可能性がございます
*クラブ途中退会の場合でも原則CLUB費用の返金は致しません

募集期間は、3/2(月)まで。
お申し込みはe-moshicomにて受け付けています。
https://moshicom.com/39400/

ランナーとしてもう一歩成長したい、新しいことに挑戦したいとお考えのみなさま、ぜひご参加ください!

100Kに参加予定の方やレースには参加できないけど、レースに向けたトレーニングの仕方を学びたいという方もお待ちしています!

ご不明な点やお問い合わせは、nagoya@stridelab.jp または LINE @hma4983o 、TELにてお問い合わせください。


STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10
・一社駅から徒歩約20分
・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

LINE: 友だち追加
⬆︎イベントや商品についてなど質問あればこちらからお気軽にお問い合わせください
facebook@stridelabnagoya
instagram@stride_lab_nagoya
イベント情報:e-moshicom