「ALTRA」カテゴリーアーカイブ

アルトラ スペリオールがアップデート 『SUPERIOR4.5』

こんにちは、ホシです。

個人的にとても好きなシューズです。

 

SUPERIOR4.5

アルトラ 史上最高のトレイルシューズとも言われたSUPERIOR4がアップデートしました。

 

ブレ感が抑えられ、ホールド感がアップ

今回大きく変更された点が、アッパー。
スペリオール4ではストレッチの効いたメッシュアッパーで幅広な方にもフィットしやすいモデルでした。
スペリオール4.5ではメッシュ生地が少し硬くなり、より高いホールド感となりました。

スペリオールの履き心地

スペリオールの特徴は、足裏感覚の良さと走りやすさ。
アウトソールにはアルトラのベストセラーモデル「LONE PEAK」と同じMaxtracを使用し浅めラグながらもしっかりとしたグリップ感があります。

ミッドソールにはTORIN4やTIMP2に使われている「Quantic」という軽量で反発性の高い素材が使われています。スタックハイト21mmと他のモデルに比べると薄いものの、十分なクッションを感じられ、シューズの軽さ、そして足裏感覚の良さに繋がっています。
足裏感覚の良さはトレイルの凸凹や木の根、岩などに対して足の置き方や重心の位置など適切な走り方を感じやすいシューズになっています。

足の置き方や重心の位置というと難しく聞こえてしまいますが、自然を足裏でしっかりと感じながら、楽しく履ける、歩ける、走れるシューズです。

スペリオールのサイズ感

スペリオール4.5のサイズ感は気持ち小さめといったところです。
アッパーの素材感が変わり、よりホールド感が強くなった事で幅広な方や甲高な方などは窮屈に感じるかもしれません。幅広、甲高の方は、いつものサイズ+0.5cm上げたほうが履きやすいかと思います。

いつもサイズで悩まれる方も、大きいサイズを選んでおいた方が無難かと思います。

シューズを選ぶ際には基本的には実寸+1.3cmを目安におすすめしておりますが、足形や好みのフィット感などにもより、サイズ選びは変わってくるかと思いますので、
お悩みのかたはご相談ください

サイズやシューズについてのご相談はこちらから友だち追加

STRIDE LAB NAGOYAオンラインショップで
スペリオール4.5を購入

・SUPERIOR4.5 メンズカラー

BLUE/YELLOW(ストライド限定)

BLACK

YELLOW/PORT

 

・SUPERIOR4.5 ウィメンズカラー
Dark Slate

Capri Breeze

柔らかいニットアッパーが心地良いエスカランテがアップデート

ALTRA アルトラ の人気モデルのエスカランテもアップデートしてます!

ESCALANTE2.5

ぱっと見変化の分かり辛いエスカランテのアップデートですが、履き心地はかなり変わりました。

・アッパーが柔らかく
フィット感の良いニットアッパーが快適なエスカランテですが、エスカランテ2はホールド感を高める為、やや固めのニット素材でした。
今回のエスカランテ2.5は初期のエスカランテのような靴下のように柔らかいにニットアッパーへと変更されました。柔らかくなったことで外反母趾や幅広、甲高の人でもストレスなく履くことができます。

ALTRA EGOミッドソールの反発もよく、柔らかくソフトな足入れ感はとてもに快適な履き心地です。

柔らかなニットアッパーはストレッチ性もあり足の形に合わせてフィット。

 

・サイズ感

ESCALANTE2.5のサイズ感はいつも通りです。実寸+1.3cmを目安にお選びください。
今回からメンズの25.5cm(US7.5)が追加されました。微妙なサイズで悩んでいた方の悩み解消です!

 

・ESCALANTE2.5はランニングから普段履きまで

エスカランテの1番の特徴であるニットアッパー。柔らかくストレスのない足入れ感は、外反母趾で当たって痛いとういう方や、甲が高く当たりやすい方など

またウォーキングや普段履きとしてもアッパーの柔らかさとクッションの適度な固さが履きやすい、「履き心地」の良いシューズです。

ESCALANTE RACER エスカランテレーサーとの違い

エスカランテレーサーと比べるとレーサーの方がミッドソールが硬めでより反発が高くなっています。アッパーも硬めでスピードを出した際もブレを抑え安定させてくれます。
目の荒いニットアッパーで通気性も高いです。

 

カラー
MENS  

BLUE(ストライド限定

WOMENS

CORAL

ESCALANTEの購入はこちらから

https://stridenagoya.base.shop/search?q=ESCALANTE2.5

友だち追加
サイズやシューズについてのご相談はメールやLINEなどでお気軽にお問い合わせください。

OLYMPUS 4 アルトラ オリンパス4レビュー 履き心地やサイズ感

こんにちは、ホシです。

アルトラの秋冬モデル入荷してます。

OLYMPUS 4 オリンパス4

https://stridenagoya.base.shop/categories/2292443
オンラインショップはコチラ↑

アルトラのマックスクッション×トレイルシューズの「OLYMPUS」オリンパス がアップデートしました。

OLYMPUS 4 オリンパス4

スタックハイト33mmとボリュームたっぷりのクッションを備えたOLYMPUS 4。アウトソールにはVibram MEGA GRIPを使い、さまざまな路面コンディションでもしっかりとグリップしてくれます。

アップデートしたポイント

・アウトソール
ラグ(凸凹)の形状やソールパターンがかわりグリップ感アップ。そして、インディペンデントフットポッドと言われるアウトソールが部分部分で独立していることにより、石や木を踏んだ時にもバランスが取りやすくなっています。
素材は前モデル同様ビブラム メガグリップです。

 

・シュータン
TORIN4.5 PLUSH
とおなじプレミアムタン。薄く、部分的にクッションも入っているタンでシューズと足の一体感を高めてくれます。

 

・アッパー
柔らかく通気性と耐久性の高いエンジニアードメッシュ。ロングレースを走る人や、長時間履く上で通気性と乾きの速さは大切なポイントです。

 

・ミッドソール
シューズの内側にはPARADIGMPROVISIONにも搭載されているガイドレールが配置されており、安定感のある自然な着地から蹴り出しまでをサポートします。

 

・サイズ感
いつも通りで問題ありません。実寸+1.3cmを目安にお選びいただければ概ね大丈夫かと思います。

ホシ(足形細め)もいつも通りのサイズを選びました。
足先の方にゆとりがあるので最初に足を入れたときは少し大きく感じましたが、カカトや甲のフィット感もよく、紐を締めれば緩さは感じませんでした。

サイズ感についてはお気軽にご相談ください。
(自分のシューズと比べてや他のモデルと比べてなど)
LINEでサイズを相談する 友だち追加 https://lin.ee/d5thQEJ

 

・実際に履いてみて、履き心地
履いてみて一番感じることが、安定感の高さ。厚底シューズというと、柔らかくふかふかなクッション、でも捻りやすそうなんてイメージもあったりしますが、
適度に硬さのあるクッションとソールと地面との接地面積が広いおかげでとても安定感の高い着地ができます。

個人的に気に入っている点がつま先のプロテクション。前モデルと比べると硬くなり、岩や木の根にぶつけてしまった時もつま先をしっかり守ってくれて安心です。
(ロングレースやナイトトレイルを走るとよくぶつけてしまいます)
インディペンデントフットポッドも結構効いていて石などを踏んでいる部分が凹みバランスを取ってくれ、安定した接地感です。

 

OLYMPUS4を履くときは?
ロングトレイルを走る人に選ばれる事の多いマックスクッションシューズですが、登山用としても履きやすいシューズになっています。安定感の高さとグリップ性、クッション性はのんびりハイキングや少し重めの荷物やテントを背負った山歩きにも向いています。

 

MEN:BLACK/WHITERED

WOMEN:BLACK/WHITE

 

オンラインショップはコチラ⬇️

STRIDE LAB NAGOYA ONLINE SHOP

ALTRA 2020秋冬モデル入荷

こんにちは、ホシです。

 

名古屋店にALTRAの2020年秋冬モデルが入荷いたしました!

 

今回入荷したモデルが

OLYMPUS4
MENS:BLACK/WHITE、RED

OLYMPUS4

WOMEMS:BLACK/WHITE

 

・SUPERIOR4.5
MENS:BLACK、YELLOW/PORT、BLUE/YELLOW(ストライド限定)

WOMEMS:Dark Slate、Capri Breeze

・PARADIGM5
MENS:BLACK、DARK BLUE

WOMEMS:GRAY/CORAL

 

ESCALANTE 2.5
MENS:BLACK、FOREST NIGHT、BLUE(ストライド限定)

 

WOMEMS:BLACK、CORAL

 

・ESCALANTE RACER
MENS:WHITE/ORANG、BLACK/GREEN

WOMEMS:WHITE/GREEN、BLACK/ORANGE

 

と新作盛り沢山です!

STRIDE LAB NAGOYA ONLINE SHOP
https://stridenagoya.base.shop/

 

さらにLONE PEAK4.5にはNEWカラーのBLACKも追加されました。

各シューズの詳細やサイズ感などお伝えしたいことはたくさんあるのですが、今一度アルトラの特徴とサイズの選び方についてまずはお伝えしたいと思います。

ALTRAの特徴

FOOTSHAPE x BALANCED CUSHIONING

FOOTSHAPE フットシェイプ

アルトラのシューズは、つま先が自然にリラックスし広げられる様に足の形と同じ作りになっています。つま先が自然な状態になることで、足が本来持つ衝撃吸収機能を最大限発揮することができます。

Balanced Cushoning バランスクッション

カカトとつま先の高さが1:1(ゼロドロップ)は、自然で正しい姿勢をとりやすく、運動時にかかる筋や関節への負担を軽減してくれます。

カカトが上がった状態で姿勢を正そうとすると、膝が曲がり、お尻が引け、腰が落ち、顎が前に出た様な姿勢になってしまいます。

 

サイズの選び方

実寸+1.3cmを目安にお選びください。
初めてアルトラを履く人は、フットシェイプデザインの指先が自由な感覚に緩く感じるかもしれませんが、それが足にとっては一番自然な形です。履いていくうちに直ぐにその感覚にも慣れ、心地よく感じるはずです。

 

サイズやシューズについてのご相談はメールやLINEなどでお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

STRIDE LAB NAGOYA ONLINE SHOP

 

TORIN4.5 PLUSH NEWカラー

こんにちは、ホシです。

 

お盆休みいかがお過ごしですか??

お出かけの予定がキャンセルになってしまった方も多いかと思います。

お家や近場でのんびり過ごすのも良いですよね。

 

TORIN4.5 PLUSH トーリン4.5 プラッシュ の新色が入荷してきています。

今シーズンアップデートしたTORIN4.5 PLUSH。

ミッドソールやクッショニングやニットアッパーのホールド感が良く、履いていて気持ちの良いシューズです。

 

TORIN4.5 PLUSH のサイズ感や履いた感触、詳細などはこちらをご覧ください

シューズについて⬇︎

TORIN4.5 PLUSH 最高の足入れ感

使ってみて⬇︎

『普段履きからウルトラまで』
https://stridenagoya.base.shop/blog/2020/07/04/083000

 

追加されカラーは、
メンズがグレー、ウィメンズがブルーです。

 

TORIN4.5 PLUSH Gray メンズ

落ち着いたカラーのグレー。シンプルでかっこいいです。
普段でも履きやすいですね。

ニューバランスの996をちょっと思い出すようなカラーです。

アルトラ トーリン ランニング

 

TORIN4.5 PLUSH Womens Blue

ウィメンズは、夏らしい鮮やかなブルー。
綺麗な色味でカワイイ感じです!

アルトラ レディース

 

ウィメンズカラーは今回US9.5(26.5cm)まで入荷してますので、なかなかウィメンズモデルでサイズのなかった女性や足がかなり細身の男性にもお選びいただけると思います。

サイズ感が不安な方や在庫についてはお気軽にお問い合わせください
LINE: 友だち追加

 

ルナサンダルも一部サイズのみ在庫ございます。
小さめサイズ中心(US4〜US7)になります。
お探しの方はぜひお早めにご来店ください。

 

お盆期間は(〜16日)、12時〜19時までの営業時間となっています。

シューズ選びから、走り方やランニング障害、ギア選びなどのご相談も、ご来店お待ちしております。

 

期間限定クーポン 2020/8/22-8/31


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00
土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
・駐車場あり
・東名高速名古屋インターI.Cから約10分
・一社駅から徒歩約20分
・上社駅、一社駅からお店近くまでバスもでてます。

Online:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
instagram:@stride_lab_nagoya
facebook:https://www.facebook.com/stridelabnagoya/
Blog : http://nblog.stridelab.jp

OLYMPUS3.5 アルトラ ゼロドロップ✖️マックスクッション

こんにちは、ホシです。

梅雨シーズンですが今のところ雨でジメジメする蒸し暑さも少なく過ごしやすい日が続いてますね。

このまま梅雨も終わってくれればいいのですが、、、

 

さて本日は、アルトラの厚底トレランシューズ『OLYMPUS』について

OLYMPUS3.5 アルトラ オリンパス

アルトラシューズ特徴といえば、
「Balanced Cushioning」(ゼロドロップ)「Footshape」です
詳しくはコチラを
http://nblog.stridelab.jp//2019/09/29/altra-zerodrop

OLYMPUS3.5は一見、ドロップがあるように見えますがもちろんゼロドロップ。
それでは、まずはスペックから↓

OLYMPUS3.5 オリンパス3.5

スタックハイト:33mm
重さ:320g(26.5cm)
ミッドソール:EVA
アウトソール:Vibram®MegaGrip™
アッパー:耐久性のある強化メッシュ

 

ミッドソールにこれだけのボリュームがありながら320gは超軽量。
(ちなみにTIMPやLONE PEAKは280g前後)

アルトラ トレランシューズの重量

これだけ厚みのあるミッドソールはふかふかで柔らかそうですが、実際の履き味は柔らかすぎず、しっかりと反発の感じられるクッション感です。

ソールの地面と接する面積も広いので、着地の安定感は他のシューズと比べても高く感じられます。

ローンピークと比べれば約1cmぐらい変わります。

Vibram®MegaGripをアウトソールに使っているのでいろいろなコンディションでもしっかりグリップします。

アッパーは粗めのメッシュ素材で通気性が高く、濡れた時の水捌けや乾きも高いので、ロングレースやロングハイクなどでもストレスなく履き続けられます。

 

OLYMPUSの使いどころ

クッション性のとても高いシューズなのでロングレースやロングハイクなど長時間履くというシーンにはやはりオススメです。

林道やロードセクションの走れてしまう、確実に足にダメージがくるような場面では、クッション性の高さが相当な威力を発揮してくれます。
ラグも深すぎないのでしっかりと走りやすいシューズです。

今のところ今シーズン唯一のロングレースになりそうなKOUMI100を走るという方は選んでおいて間違いありません。

ラン以外でもゆったり日帰りハイクやちょっと重めの荷物を持った登山、テント泊にもおすすめで、接地面積が広く安定感があるので楽に歩かせてくれます。
旅行や普段履きなどよく歩くときや長く立っているような時もオススメです。

サイズ感
サイズ感は普段アルトラをお履きの方はいつも通りで大丈夫です。長時間履いて浮腫むことも考えるとハーフサイズアップもありです。
その他シューズのサイズ感

重そう、柔らかすぎそうと見た目とイメージで選択肢から外してしまうのは本当にもったいないシューズで、
実際に履いた時の履きやすさやクッション性、安定感のイメージとのギャップに驚かれる方がほとんどです。
是非実際に履いていただきたいシューズです。

トレランや山歩きなどボリューミーなクッションで楽しんでみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS3.5の購入はコチラから
https://stridenagoya.base.shop/categories/2292446


OLYMPUS3はセール中。お買い得プラスになってます。
https://stridenagoya.base.shop/search?q=OLYMPUS3

サイズ感が不安な方はお気軽にお問い合わせください。
その他、商品や在庫についても
LINEで友達追加→http://nav.cx/3eSG3N8 


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

TORIN4.5 PLUSH 最高の足入れ感

TORIN4.5 PLUSH トーリン4.5プラッシュ

 

 

アルトラロードランニングシューズの中でも人気の高いTORIN トーリン。
普段のランニングから、マラソン、ウルトラマラソンの長い距離まで、心地よいクッションを提供してくれます。

つま先とカカトの高低差のないBalanced Cushioning(ゼロドロップ)と足を自然な状態に保つFootshaoeデザインは、人間本来の自然な走りをもたらします。
ALTRAの特徴

<TORIN4.5PLUSH特徴>

・保水しにくく乾きやすい、フィット感の高いニットアッパー

エンジニアードニットを使用し、柔らかくもしっかりとホールド。
ニットアッパーの種類によっては、柔らかく履き心地がいい分ホールド感が少ないものもありますが、TORIN4.5PLUSHのアッパーはコシがありホールド感も高くなっています。

 

・軽量で反発性の高いQuanticミッドソール

普段のランニングからウルトラマラソンまで使える十分なクッション性。低反発のインソールとその下にウレタンソールを貼る事で快適な履き心地に。

 

・クッション性のあるシュータン

薄くクッション性のあるシュータンは、甲へあたりを軽減し、フィット感を高めます。上部には足の動きを妨げないようにスリットも入っています。

・フルラバーのアウトソール

TORIN4から全面に貼られるようになったアウトソールは、摩耗に強く高い耐久性です。ラン以外にもウォーキングや普段履きまで履き倒せます。使い方次第ではトレイルでも。

 

履き心地は?

まずは足を入れた感覚がめちゃくちゃいいです!薄い素材のニットアッパーは軽く、足との一体感も強く感じます。
Quanticミッドソールと低反発インソール、インソール下に貼ってあるウレタン素材の組み合わせが丁度よく、履いていて気持ち良いシューズです。ランニング以外にも、普段履きとしても履きたくなります。
前モデルと比べるとカカト部分の作りも変わっていて、よりフィット感、収まりがよくなっています。
そして重量もかなり軽量化されていて、手で持ってわかるほど軽くなっています。

重さ メンズUS9.5 実測264g
ウィメンズUS7.5 実測209g

サイズ感

気になるサイズ感は、いつも通りで大丈夫です。普段アルトラをお履きの方はいつものサイズで選んでいただいて問題ないと思います。

目安は実寸+1.3cm。初めてアルトラを選ぶ方は大きく感じるかもしれませんが、指先が動けるしっかりと余裕を持ったサイズをお選びください。

メンズサイズにUS7.5(25.5cm)も追加され微妙なサイズ感で迷われていた方の悩みも軽減されました。

サイズ感が不安な方は、お気軽にお問い合わせください!
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8

STRIDE LAB NAGOYAでは、メンズ、レディース2色ずつの展開!

8/8
新色も入荷しました。メンズGray、ウィメンズBlueです。
メンズGray https://stridenagoya.base.shop/items/30068842
ウィメンズBlue https://stridenagoya.base.shop/items/32480346

https://stridenagoya.base.shop/items/30068842

https://stridenagoya.base.shop/items/30069356

https://stridenagoya.base.shop/items/30069823

https://stridenagoya.base.shop/items/30069882

 

期間限定クーポン 2020/8/22-8/31


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

待望の入荷 ADDICT ゼロドロップxフットシェイプx革靴

STRIDEオリジナルレザーシューズ『ADDICT』が再入荷いたしました!

『ADDICT』¥23,000-

足指を自然な状態に保つ前足部の広いデザイン、踵からつま先までの高低差がないゼロドロップ。
ストレスフリーので、一日中履いていられる心地いいレザーシューズです。

made in japan
厳選された日本産の牛革を使用し、「奈良県」で作られています。柔らかく、軽い履き心地のレザーシューズです。長時間履き続けても、歩き続けても負担の無い「ゼロドロップ」構造を採用し、日中の仕事でも高いパフォーマンスを発揮し、姿勢を崩さないシューズです。

アッパー(素材)
前足部の内側には薄い豚のなめし革を使っているので、脱ぎ履きの際のスレにも強く、シューズ内の湿気も外に流してくれる快適なつくりです。

ソール
Vibram Morflexを採用し、革靴では滑りやすい雨に濡れたタイルなどの上でも安心のグリップを発揮します。

メリノウール
シューズ内部にはメリノウール ライナーを敷いているので、肌触りも良く、抗菌抗臭効果も。

サイズ
24〜29cmまで展開しているので女性から足の大きい男性まで履いていただけます。

2色展開
履くシーンを選ばないブラックとブラウンの2色展開。
タウンユースからビジネスシーン、冠婚葬祭まで幅広く履いていただけます。

購入は、コチラからBLACK https://stridenagoya.base.shop/items/30161642

BROWN https://stridenagoya.base.shop/items/27851973

在庫やサイズについてはお気軽にお問い合わせください!
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8


『STRIDE LAB 名古屋』
愛知県名古屋市名東区八前2-1002
平日13:00-20:00 土日祝12:00-19:00
定休日(月)(木)
☎︎052-773-3110
Online Shop:https://stridenagoya.base.shop/
LINE:http://nav.cx/3eSG3N8
Blog : http://nblog.stridelab.jp
instagram:@stride_lab_nagoya

Facebookhttps://www.facebook.com/stridelabnagoya/

VANISH-XCの重さはジェル3.5個分 トレランシューズの重量

こんにちは、ホシです。

最近シューズについての内容が多いですが、今回もシューズについてです!

シューズを選ぶ基準として、クッション性やグリップ性など様々な基準があるかと思いますが、重さを気にされる方も多いと思います。

というわけで今回は

『重さについてまとめてみた!』

的な内容となります。

あくまで重量を比較しているものですので、シューズを選ぶ際はご自身の用途や走る距離、ペースなどに合わせてお選びください。

シューズの測定は、
メンズUS8.5(26.5cm)をベースに測定しています
(一部サイズのなかったものはUS9で測ったりしています)

では、早速最軽量モデルから

1.VANISH-XC  143g スタックハイト15mm

バニッシュXC アルトラ

アルトラのクロスカントリーモデルのVANISH-XCが最軽量。
だいたいジェル3.5個分です。オールメッシュのアッパーと薄いミッドソールによりシューズとして最上級の軽さとなっています。
ロードからトレイルまで使え、夏はルナサンダルという方も満足する足裏感覚の良さです。水抜け、通気性の高いメッシュはこれからの暑い季節にはオススメです。

2.SUPERIOR4 230g スタックハイト21mm

アルトラ スペリオール4

バニッシュXCは、細かいカテゴリーで言うとクロカンシューズですので、純粋なトレランシューズとしての最軽量はSUPERIOR4。
これ以上削るところがないと言われているだけあってロードシューズと比較しても軽量です。
反発の良いミッドソールは、走りやすく、ショートトレイルから、走力のある方ならロングでも使える1足。

3.KING MT2 274g スタックハイト19mm

アルトラ キングMT

ソールが変更され前モデルと比べると約20g軽量化。
ビブラムメガグリップを使用し、ラグも深く、岩場や泥濘みでもしっかりとグリップしてくれます。足の甲のベルクロはホールド感をさらに高め、下でもシューズの中で足が動くのを防ぎます。
グリップの良さと、足首の自由度も高い分歩きやすいので登山でも使いやすいですよ。

4.TIMP2 278g スタックハイト29mm

アルトラ TIMP2

歴代のモデル含めロングトレイルレースでは人気のTIMP。
ミッドソールのクッション性や走りやすさから、フィット感から実際の重量以上に軽く感じられます。
ミッドソールやアウトソールも変更されているので、前のモデルからの履き替えでもアップデートの良さを実感できるはずです。

5.LONE PEAK4.5 285g スタックハイト25mm

ローンピーク

アルトラ定番モデルのローンピークは2番目に重い結果に。アウトソールのラグも深く厚みのある分重量がありますが、グリップ性、クッション性などトレランシューズとして、どこでいつ履いても対応できるバランスの良さが選ばれる理由ですね。
(履いている感覚だともう少し軽いと思っていたので意外でした)

6.OLYMPUS3.5 320g スタックハイト33mm

アルトラ オリンパス3.5

測定結果で一番重いのがオリンパスでした。ですが、むしろオリンパスのクッション性から考えると軽いんじゃないかと思います。約30mmあるミッドソールは、圧倒的なクッション性です。
マックスクッションとゼロドロップの組み合わせは、安定感の高い作りとなっていて、意外なほど履きやすいです。

 

重量別にシューズを見てみましたが、シューズ選びでお悩み際は是非ともお気軽にご連絡ください〜!

友だち追加

 

ちなみに、
LONE PEAK4 RSM LOW 315g
LONE PEAK4 RSM MID 366g
という測定結果でした。

実測値ですので多少の誤差もあるかと思いますが、参考にしていただければと思います。

オンラインショップはこちら
https://stridenagoya.base.shop/

メンズトレイル→https://stridenagoya.base.shop/categories/2308685

ウィメンズトレイル→https://stridenagoya.base.shop/categories/2308686

アルトラ トレランシューズのサイズ感

こんにちは、ホシです!

前回のブログではロードモデルのサイズ感についてまとめましたので、今回はトレイルシューズのサイズ感についてです。

トレイルシューズのサイズの選び方ですが、実寸+1.3cmを目安としてのサイズ感について書いていきます。

前回はこちら アルトラ ロードシューズのサイズ感

では、さっそくアルトラ トレイルモデルのサイズ感について

SUPERIOR4 スペリオール

スペリオール サイズ感

これ以上削るところがないと言われたスペリオール。アルトラのトレイルシューズの中では最軽量です。
サイズ感は、アッパーが柔らかくゆったり感じるかもしれませんがいつもと同じサイズがいいでしょう。

KING MT2.0 キングMT

アルトラ キング サイズ感

ビブラムソールを搭載し悪路に強いキングMT。
サイズ感は、気持ち小さめです。普段と同じ、不安な方はハーフサイズアップでの購入をオススメします。
ホールド感が高いのでサイズを上げても問題なく履いていただけると思います。

LONE PEAK4.5 ローンピーク

ローンピーク サイズ

アルトラ トレイルシューズのベストセラーモデル。
こちらは少し大きめ、爪先がゆったり目です。カカトや甲のホールド感が強いので普段と同じでいいでしょう。またはタイト目なフィット感を選ばれる方はハーフサイズ下げがいいでしょう。

TIMP2 ティンプ

アルトラ ティンプ サイズ感

ロングレースでのユーザーの多いティンプ。クッション性が高く、走れる1足です。
こちらはサイズ感小さめです。普段よりもハーフサイズアップがおすすめです。甲高な方は、1cmアップした方がいいでしょう。
足幅細め、甲低めであればいつも通りで履いていただけると思います。

OLYMPUS3.5 オリンパス

アルトラ オリンパス サイズ

圧倒的なクッション性を誇るオリンパス。安定感もある履き心地で、長距離のトレイルも安心です。
こちらは普段通りのサイズで問題ありません。甲のフィット感が高いので、幅が不安な方はハーフサイズ上げていただいても履いていただけます。

LONE PEAK 4 MID RSM / LONE PEAK 4 LOW RSM

ローンピーク サイズ感ローンピーク RSM サイズ

定番ローンピークの防水モデル。
こちらは大きめのサイズ感です。ハーフサイズ下げるのがオススメです。登山用の厚手のソックスを合わせるのであればいつも通りのサイズでもいいかもしれません。
店長は、普段メンズの25cmはぴったりすぎて選ばないのですが、こちらは25cmが丁度です。

 

今回はアルトラのトレランシューズのサイズ感についてでした。フィット感の好みや、足形などによっても変わりますので、参考として捉えていただければと思います。

もっと細く知りたいという場合や、自分が履いているモデルと比べてのサイズ感を知りたいという場合は、メールやLINEなどにてお問い合わせください。友だち追加

メンズのトレランシューズはこちら
https://stridenagoya.base.shop/categories/2308685

ウィメンズはこちら
https://stridenagoya.base.shop/categories/2308686

 

期間限定クーポン 8/22-8/31